「犬猫の石鹸」委託製造先が朝日新聞に掲載されました。

■掲載内容
新 着 情 報
朝日新聞掲載情報
2004年8月27日 朝日新聞(朝刊)
より掲載記事抜粋
昔ながらの釜炊き製法で、着色料や香料などの添加物を使わずに、天然の材料だけでせっけんをつくり続けている会社がある,城東区にある桶谷石鹸。機械で量産するメーカーが多い中、80年以上職人気質にこだわり続けているのは、職人も兼ねる社長の桶谷正廣さん(55)。「手をかけて、温かみのあるせっけんをつくり続けたい」
朝日新聞掲載内容
桶谷石鹸は古い木造の町工場だ。真ん中に置かれた直径2bほどの釜から湯気が立ち上る。 「夏は灼熱地獄。太れません」と桶谷さん。国産の牛脂、ヤシ油、カセイソーダを入れて混ぜ合わせ、70〜100度で煮立てる。温度計はなく、熱加減は指を入れて確認。棒でかき混ぜる職人の姿は、日本酒をつくる杜氏のようだ。

釜を密封して約30時間置くと、廃液が沈んでせっけんになる。ひしゃくですくってステンレス枠に流し込み、棒で撹拌して固めた後、ピアノ線で四角くカットし自然乾燥させれば出来上がり。機械作業は刻印と包装だけだ。
桶谷石鹸は1951年に創業。桶谷さんは35歳の時、父親の後を継いで2代目となった。「おやじは、熱いか?寒いか?って油脂と会話をしながら、触ってなめてつくってた。いい意味で洗脳された」と振り返る。
Copyright (C) 2004-2006 Kashijin Inc. All Rights Reserved.
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・PC Open Space
・Gate Way GT5042J
・OS WindowsXP
・インターネット環境
・光ファイバー(VDSL)
Copyright (C) 2004-2006 Kashijin Inc. All Rights Reserved.
■使用マシン
・CPU:Intel PentiumD930(3.0GHz)
・2次キャッシュ:2×2MB(CPU内蔵)
・チップセット:Intel945G
・メインメモリ:DDR2 SDRAM(533MHzデュアルチャンネル1024MB(512MB×2)最大:4GB
・ビデオメモリ:DVMT対応 最大224MB
・サウンド:ハイ・デフィニッション・オーディオ
・HD:400GB(SATA/7200rpm)
・Drive:DVDスーパーマルチドライブ(DVD−R2層記録対応)
・電源:400W
新着情報

朝日新聞掲載内容 (拡大)
・ペットの代表的な病気 ・犬猫の石鹸 ・Body Soap ・天然成分 ・特徴と使用法 ・製造元紹介 ・新着情報 ・HOME
Pet Open Space
■新着情報
・TOP
・ペットの代表的な病気
・犬猫の石鹸
・Body Soap
・天然成分
・特徴と使用法
・イオン化恒久炭素
・お問合わせ
・製造元紹介
・新着情報