製造元  桶谷石鹸株式会社 大阪市城東区関目6丁目9番26号
大阪市城東区関目町。阪神高速の森小路の入り口。城北運河の近く、機動隊のちょうど前あたりにあります。『桶谷石鹸』の秘密?工場なのです。
桶谷石鹸
職人が作る本物の石鹸


手作り石鹸製造元
「犬猫の石鹸」
製造元  桶谷石鹸株式会社 大阪市城東区関目6丁目9番26号
材料の牛脂・ヤシ油・苛性ソーダは、直径2メートルほどの大釜に入れて、加熱します。
この中で成分が反応し、ケン化して石鹸のドロドロ液が出来あがり。ブツブツ煮えた石鹸が飛び散り、石鹸だらけで滑りやすくなっています。
少しさまして、四角い型に流しこみ、練って空気を抜きます。
何日か、ねかして固まった石鹸は、手作業でカット。出来あがり。

仕込んでから、1週間から10日ほどかかるそうです。
単純な作業の様ですが、気温、湿度、材料の性質など、細かな配慮が必要なのが、物作りの現場。現在、一から石鹸を作れる職人は、日本中で十数人程度しかいないそうです。
大阪市城東区関目町。阪神高速の森小路の入り口。城北運河の近く、機動隊のちょうど前あたりにあります。町工場が、石鹸造りのクラッシック・メソッドを守り続ける『桶谷石鹸』の秘密?工場なのです。

このあたりは古くから石鹸工場が多くあり、有名メーカーも、多く存在します。
創業は昭和26年、正廣氏で2代目。社長ですが、町工場のことですから、もちろん職人兼業。多くの地酒メーカーと同じです。
周囲の石鹸メーカーが次々と合成物質を多く使い、主にマレーシア産の石鹸生地を加工するメーカーへと変わっていく中で、頑固一徹、天然素材と手造りにこだわってきた、石鹸職人です。

ここの素材は、牛脂、ヤシ油、それに油分をけん化させるために使う苛性ソーダのみ。
固まった石鹸
型枠へ手作業で流し込む
熟成
大きな仕込釜
Copyright (C) 2004-2006 Kashijin Inc. All Rights Reserved.
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・PC Open Space
・Gate Way GT5042J
・OS WindowsXP
・インターネット環境
・光ファイバー(VDSL)
Copyright (C) 2004-2006 Kashijin Inc. All Rights Reserved.
■使用マシン
・CPU:Intel PentiumD930(3.0GHz)
・2次キャッシュ:2×2MB(CPU内蔵)
・チップセット:Intel945G
・メインメモリ:DDR2 SDRAM(533MHzデュアルチャンネル1024MB(512MB×2)最大:4GB
・ビデオメモリ:DVMT対応 最大224MB
・サウンド:ハイ・デフィニッション・オーディオ
・HD:400GB(SATA/7200rpm)
・Drive:DVDスーパーマルチドライブ(DVD−R2層記録対応)
・電源:400W
製造元紹介
・ペットの代表的な病気 ・犬猫の石鹸 ・Body Soap ・天然成分 ・特徴と使用法 ・製造元紹介 ・新着情報 ・HOME
Pet Open Space
■製造元紹介
・TOP
・ペットの代表的な病気
・犬猫の石鹸
・Body Soap
・天然成分
・特徴と使用法
・イオン化恒久炭素
・お問合わせ
・製造元紹介
・新着情報