ねこは大変にきれい好きで、外を歩き回ってきても体を汚すことはそれほどなく、汚れても前肢と古とを器用に使って体全体を自分できれいにします。したがって犬のように毎日櫛やブラシをかけたり、時々入浴させりする必要はありませんが、とくに長毛の種類(べルシャ、チンチラ、ヒマラヤンなど)では、プラシや櫛で毛をそろえてやるのがよいでしょう。
毎日1回、愛撫をかねて直接からだにふれてやることは動物とのスキンシップの大切な時間ですし、健康状態をたしかめるためにも役立ちます。
入浴後、ブラシをよくかけてやることは、皮膚の血行をよくするだけでなく、フケや汚れ、脱け毛の除去に役立ちます。長毛種では櫛(犬・ねこ用金櫛が丈夫で便利)を併用し、毛だまや春さきなどに浮き上がってくる綿毛をよくすいてやる必要があります。
 ペットを常に清潔にしてあげることで、皮膚病等の予防をしてあげることは可能です。
 入浴は普通月に1〜2回位で、あまり回数が多すぎること、強い洗剤を使うことはよくありません。長毛種では、とくに石けん分の残らないよう、すすぎを十分にし、暖かい日中を選ぷかドライヤー、ストーブなどで毛の奥まで早く乾かし、冬は風邪を引かさないよう気をつけてください。
蒸しタオルでふいたり、犬猫の石鹸を使うのも一法です。とくに入浴させなくてもこまめにブラシや櫛で手入れして、いつもきれいに保っている愛犬家もいます。
アレルギーの原因物質としてはハウスダストマイトと呼ばれるホコリの中のダニがトップで、陽性率54%。次いで、植物が40%、ストレージマイト(貯蔵フードに発生しやすいダニ)20%、ノミ14%などが続きます。
 意外にも飼い主さんが一番気にする食物アレルギーは13%程度と原因としては低いようです。
 アレルギー体質のワンちゃんは、原因が一つだけではなく、いろいろと組み合わさっている場合も多くみられます。
この病気は、人間のものではありません。そう、動物たちには多く発症する病気です。この病気はおよそ、数十年前には、動物に見れなかったものです。また、野生動物には今現在でも、あまり見られないものです。

このことは、一体何を意味しているのでしょうか?

人間の病気の原因と同じ、生活環境の悪化とその精神的ストレスです。もう少し具体的にいいますと、それらが原因で、人間、動物全ての生き物が本来持っているはずの自然治癒力が低下してしまっているからです。

人間と同じような病気が、ここ最近急激に多くなってきているのは、つまりは、「人間に飼われている動物たちも同様に悪い環境にさらされて、病気に対する抵抗感が野生動物と比べ、弱くなってきている」いうことを意味しているのではないでしょうか?
 動物病院の診療のなかでも、日常的に診察することが多いのが皮膚病のようです。その中でも近年、アレルギー性の皮膚炎の発生率が高傾向にあります。
■犬の皮膚病
■犬の皮膚炎
■犬の皮膚炎
 あなたが猫を飼っていらっしゃるなら、顎(あご)の下をよく観察してみてください。ノミの糞のような黒い汚れがついていることがあります。これは座瘡(ざそう)という皮膚病の一種です。猫では比較的よく見られます。思春期や手入れの少ない猫に多いようです。病気というほどのものではない場合も多いのですが、ひどくなると腫れ上がって出血したり、痛みを伴うこともあります。

 顎の下の毛穴に、皮膚からの分泌物やよごれが詰まると、このように黒い点々のように見えるのですが、そこに細菌が感染すると痒みや痛みが起こることがあります。みなさんご存知のように、猫はきれい好きなので暇があれば自分で舐めて毛づくろいをしますよね。でも、直接舐められない顔の周辺は唾液をつけた前足でこすり、間接的に掃除することになります。これが苦手な猫は座瘡ができやすいかもしれません。
■猫のアクネとは?
■猫の皮膚病
■犬も猫も入浴で予防
■犬も猫も入浴で予防
耳をかゆがり、内部がただれたり、褐色の耳アカの多いときは注意。
耳カイセン虫
ハウスダストマイト
■猫との接し方
Copyright (C) 2004-2006 Kashijin Inc. All Rights Reserved.
・Music Open Space
・Sports Open Space
・Brand Open Space
・PC Open Space
・Gate Way GT5042J
・OS WindowsXP
・インターネット環境
・光ファイバー(VDSL)
Copyright (C) 2004-2006 Kashijin Inc. All Rights Reserved.
■使用マシン
・CPU:Intel PentiumD930(3.0GHz)
・2次キャッシュ:2×2MB(CPU内蔵)
・チップセット:Intel945G
・メインメモリ:DDR2 SDRAM(533MHzデュアルチャンネル1024MB(512MB×2)最大:4GB
・ビデオメモリ:DVMT対応 最大224MB
・サウンド:ハイ・デフィニッション・オーディオ
・HD:400GB(SATA/7200rpm)
・Drive:DVDスーパーマルチドライブ(DVD−R2層記録対応)
・電源:400W
肢端の炎症
下腹部から内股の炎症
あごの下の黒ずみ
■猫の皮膚病
■犬猫の石鹸

■犬の皮膚病原虫
・ペットの代表的な病気 ・犬猫の石鹸 ・Body Soap ・天然成分 ・特徴と使用法 ・製造元紹介 ・新着情報 ・HOME
Pet Open Space
■ペットの代表的な病気
・TOP
・ペットの代表的な病気
・犬猫の石鹸
・Body Soap
・天然成分
・特徴と使用法
・イオン化恒久炭素
・お問合わせ
・製造元紹介
・新着情報
ペットの代表的な病気